教授 菰原 義弘 Komohara Yoshihiro 

 略歴
  熊本大学大学院医学研究科博士課程修了
  久留米大学医学部免疫学 / 先端がん治療研究センター(がんワクチン) 研究員

                           (2005年4月-2007年2月)
  熊本大学大学院生命科学研究部 助教(2007年3月-2011年10月)
  ピッツバーグ大学(アメリカ ペンシルバニア州)短期留学
  「組織的な若手研究者等海外派遣プログラム」(2010年8月-10月)
  熊本大学大学院生命科学研究部 講師(2011年11月-2014年5月)
  熊本大学大学院生命科学研究部 准教授(2014
年6月-)
  熊本大学大学院生命科学研究部 教授(2021年3月-)
 
資格
  医師、医学博士、死体解剖資格、病理専門医

助成金
 平成20年度 肥後医育振興会医学助成金
 平成22年度 熊本大学医学部奥窪医学奨励金
 平成23年度 神澤医学研究振興財団研究助成金
 平成21年度〜24年度 科学研究費補助金(若手研究B)
 平成25年度〜27年度 科学研究費補助金(基盤研究C)
 平成26年度 武田化学振興財団研究助成金
 平成27年度 神澤医学研究振興財団研究助成金
        感謝状をいただきました。

        

 平成27年度 持田記念医学薬学研究振興財団研究助成金
 平成28年度〜令和1年度 科学研究費補助金(基盤研究B)
 平成28年度〜29年度 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
 令和2年度〜5年度 科学研究費補助金(基盤研究B)

受賞
 第51回 日本リンパ網内系学会総会 奨励賞(平成23年度)
 第1回 日本リンパ網内系学会 
理事長賞(平成24年度)
 平成23年度 日本病理学会 
学術奨励賞
 第53回 日本リンパ網内系学会総会 
優秀演題賞(平成25年2月27日)
  受賞演題「成人T細胞白血病/リンパ腫におけるCD163陽性マクロファージの重要性」
 第59回 日本病理学会秋期特別総会 
学術研究賞(A演説)(平成25年3月19日)
  受賞対象「ヒト悪性腫瘍におけるマクロファージ(TAM)の役割解明:

       
病理学研究から始まる新しいがん治療戦略の開発に向けた基礎的研究」
 2014年度(第33回)日本癌学会
奨励賞
  
受賞対象「ヒトがん病態におけるマクロファージの重要性」
 平成29年度 熊本医学会
奨励賞
  
受賞対象「ヒト悪性腫瘍におけるマクロファージの役割解明」
 2017年度 
Pathology International, High Citation Award
  
受賞対象「Komohara Y, Niino D, Ohnishi K, Ohshima K, Takeya M.
       Role of tumor-associated macrophages in hematological malignancies. Pathol Int 65;170-176, 2015.



所属学会
 日本病理学会、日本癌学会、日本リンパ網内系学会、日本臨床細胞学会、マクロファージ分子細胞生物学研究会、
 
日本臨床分子形態学会、日本肉腫学会、日本樹状細胞研究会、日本神経病理学会、日本がん免疫学会

研究業績
 PubMed     researchmap

研究テーマ
 日経メディカル オンラインに第97回 日本病理学会総会での発表が紹介されました。
 Medical Tribune (2014年11月6日, vol.47, No45, p11)に日本癌学会奨励賞受賞講演の内容が紹介されました。
 総説
Komohara Y et al. Cancer Sci 2013

Under Construction